アルゼンチン旅行記

いろいろあって遅れました。申し訳ありません……
写真とか、いっぱい撮ってきてあるので感想と一緒に乗せていこうと思っています。

それと写真については一応ですが転載対策にウォーターマークとしてブログURLの「yuzu-poke.com」を入れています。
なんらかの事情がありどうしても使用したいという個人、企業様などがいたら(いないとは思いますが)メール、もしくはツイッターで連絡してください。

ということで、本題に入っていきます。

アルゼンチンの画像やら行った場所

当然ですが、飛行機で行きました。南米は日本の反対側にあります。なので直接行けるような飛行機はなかったので直行便ではなく経由してです。
東京→ドバイ→リオデジャネイロ(休憩、給油)→ブエノスアイレスという長旅です。
24時間で到着しない、乗り継ぎあり、しかも時差12時間です。私はうまいこと移動中を過ごせて時差ボケがなかったのですが、短期で行く場合最初から昼夜逆転させておかなければキツイ可能性があります(なんと私、前日は普通に寝て朝に起きて東京に行きました)

飛行機の中の画像と機内食

飛び立つとき、近未来的でカッコよかったです。

日本の映画も見れました。アルゼンチン→ドバイのでもまったく同じだったのでエミレーツでは国ごとにばらばらではなく固定のようです。

ドバイの空港です。すごい広かったのですが、トイレがすごい少ないです。見つけて人がいなければとりあえず済ませるようにしたほうがいいです。現地の深夜2時とか3時に男子トイレの個室に15人くらい並んでるのを見ました。

アメニティポーチ。計4回貰えるのですが、一度寝てる間にパクられて歯磨きできず靴下がないという最悪の事態に……
オリジナルグッズということなので記念品にあっちの色もいいな→盗んだろみたいな人がいるようなので手持ち荷物にも歯磨き粉を入れておきましょう。

バリローチェ

街の写真。綺麗でしたし日本では味わえないような感じ! 感動しました。

大自然を満喫

お土産屋さん

ブエノスアイレス、アルゼンチンでの食事の画像とか

バリローチェからブエノスアイレス行きの飛行機から撮影。都市部は大都会って感じです!

船上カジノ入り口。近くにいって撮影。

ラプラタ大聖堂。ここも日本では味わえない魅力がありましたね。

食事。とにかく量が多く、1000円くらいでも日本の1.5倍~2倍くらいの量が1食で平気で出てきます。
ジュースも大きい量のボトルで売っています(スーパーでのコーラが2.25リットルでした)

ちなみに普通の自宅(お世話になったところ)での食事は牛肉が主流です。というかメニューはほぼ固定ですね。牛肉+お野菜+お芋みたいな感じ。
日本の食事は量が多すぎて逆にストレス、決めれないと言われるのが理解できました。

お花。アルゼンチンでは日本よりも売れるみたいです。昔に比べたら全然みたいですが。青も緑も染色です。とても綺麗でした。

写真ばっかりでしたが。いろいろと日本とは違うなとは思いましたが、普通に過ごせました。私自身があんまり食事でいろんなものを食べたい! みたいなことを思わないタイプなのでストレスはなかったです。

ざっくりした感じですがこんな感じです。見てくれてありがとうございました!
あまり旅行や遠出というものに縁がなかったので、普段の食事、ちょっとした風景や街の様子なんかももっといろんな写真を満遍なくとってくればよかったなというのだけが心残りです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする